2007年08月20日

必然の後任人事?

9月1日よりJRAの新理事長に就任する土川健之氏。
史上初、JRA一筋「生え抜き」の理事長が誕生いたします。
ただ惜しむらくは、世間が馬インフルエンザ騒動に揺れていること。
いきなり、荒海の舵取りをしなければいけない状況です・・・。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(以下、へたうま@管理人の脳内妄想ですm(__)m)

土川健之氏:第14代JRA理事長に就任予定
(JRA初の生え抜き理事長)
※第5代〜第13代(現理事長)は、農林水産省の事務次官経験者
 →JRA初の生え抜き理事長誕生…土川健之副理事長が昇格 sanspo.com(8/16付)

8月15日 土川氏の次期理事長就任が発表
 →JRA新理事長に土川健之氏 生え抜きでは初 (ラジオNIKKEI)
8月16日 早朝に馬インフルエンザ騒動の第一報
 →●●●東西トレセンで馬インフルエンザの疑い〜開催に影響か●●● (ラジオNIKKEI)

何という不運な巡り合わせでしょうか。
・・・。
巡り合わせ、偶然。
・・・。
果たして偶然?
※第5代〜第13代(現理事長)は、農林水産省の事務次官経験者(国家公務員第一種のお役人様)

・8月一杯で現理事長が任期満了となることは、すでに分かっていた
 →(前出) JRA初の生え抜き理事長誕生…土川健之副理事長が昇格 sanspo.com(8/16付)

・8月15日の時点で、馬インフルエンザの感染は確認されていた
 →JRAトレセン騒然!馬インフルエンザ発生…秋競馬に影響大 sanspo.com(8/17付)
 ※8/15以前から兆候があったことが後日判明

・現理事長は続投せず、慣例であったお役人様ではなく、生え抜きの土川氏が大抜擢された

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

土川氏は、あえて火中の栗を拾いました。
あるいは、栗を「押し付けられた」のかもしれません。

昨日、私は激情に任せてこのような記事を書かせていただきました。
でも、もはや現理事長に何かを期待するのはムダなのかな・・・という考えに至ってしまいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

謹啓 土川健之様

 非常事態においての理事長ご就任、そのご決心に心より敬意を表させていただきます。また、ご就任前にもかかわらず事態の収拾に追われている日々、ご心中や如何ばかりかとお察し申し上げます。
 イチ競馬ファンとして一日も早い事態の沈静化を願っておりますが、まずは何よりも御身第一でご尽力くださいますようお願い申し上げます。
 さらに厚かましいお願いではありますが、この事態を逆手に取って「組織改革の大手術」をご執行いただきたく存じます。監督官庁との確執が避けられないことは重々承知しておりますが、JRA一筋の土川様だからこそ実行できることがあるのではないかと愚考いたします。
 この旨、何とぞご一考いただきたく重ねてお願い申し上げます。

敬白

**********

本日もご来訪いただき、ありがとうございます。
事態の速やかな沈静化と再発防止を、心よりお祈り申し上げます。m(__)m
あわせて読みたい

何とぞ、みなさまのご厚意をお寄せくださいますようお願い申し上げます
新潟中越沖地震 震災義援金クリック募金 by bokin.ch
↑ リンク先ページ上部にあるバナーをクリック、何とぞお願いいたします m(__)m
posted by へたうま at 11:59| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 etc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

恐怖!機動馬インフルエンザ。
Excerpt: 騒動以来、ブロガーさんでも色々と書かれているのを拝見いたしましたが、 皆様お疲れ様です。競馬やってませんが、更新を楽しみにしております。 とりあえず、馬インフルエンザの病気や過去の歴史については
Weblog: ミシエロの3年前は忘れた
Tracked: 2007-08-20 23:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。